マヨネーズは『食卓のお皿の上』に載ってやってくる!?そのおいしさの秘密

受付(620)

目次

  1. キユーピー マヨネーズができるまでの過程
  2. フィルターなのに、不純物を取り除いたらアウト?
  3. 日常からお菓子やチョコレートが消える?

ガクチャレ担当の加藤です。

みなさんの中で、マヨネーズを使ったことがない人っていますか?おそらく多くの人が使ったことがありますよね。

そんなマヨネーズの保存方法ですが、みなさんは、冷蔵庫の中派?外派どちらですか?

私は開封する前は常温で、開封したら冷蔵庫で保管しています。

でもマヨネーズは、卵と油と酢からできているって知っていましたか?

卵からできているのになんで常温保存で一年も腐らないのか???

気になったので、実際に調べてみたところ、多くの人が同じ疑問を持っていました(笑)

キユーピーさんのサイトにその答えがありました。

マヨネーズは殺菌力のある酢と、食塩などを含んでいるため強い防腐作用があります。たとえばマヨネーズに病原菌を試験的に添加しても、24時間以内に死滅してしまうほどです。

(引用:キユーピーHP,『お客様相談室』より)

病原菌を24時間で死滅させるとは酢と食塩、おそるべしですね。

しかし、本当にこれだけで品質を担保できるのでしょうか?

もっと他にも秘密があるのではないか!ということで、マヨネーズの製造過程の秘密を解き明かすため、今回はキユーピー マヨネーズの原料輸送を手掛ける企業に伺ってみました。

キユーピー マヨネーズができるまでの過程

7534338696_b33e941b7d_z

エスワイプロモーションの前川さんにお話を伺いました。

加藤
本日はキユーピー マヨネーズの原料輸送を手掛けているということで、いろいろ秘密を伺っていきたいと思います。
前川さん
よろしくお願い致します。
加藤
早速ですが、キユーピー マヨネーズの製造過程のどのあたりをエスワイプロモーションさんは担っているんですか?
前川さん
キユーピー マヨネーズができる工程には大きく油などの原料を作る企業、その原料を運ぶ企業、製造する企業の3つの企業が関わっています。

私たちはその原料を作る製油工場とキユーピーの製造工場を輸送で繋ぎ、ものづくりに携わる人たちの「こころ」を運んでいます。

加藤
キユーピー マヨネーズの原料輸送を引受けていらっしゃるんですか、すごい規模ですね。
前川さん
そうですね(笑) 私たちは約50年前にキユーピー マヨネーズを支えるために設立されました。そこで培った信用と信頼を元に、今では他にも多くの企業様の原料輸送を取り扱っております。
加藤
半世紀以上積み重ねた実績と経験からあのキユーピー マヨネーズのおいしさが保たれてるんですね。ということはマヨネーズの原料を輸送するときに特別な技術を開発されているんですか?

フィルターなのに、不純物を取り除いたらアウト?

ストレーナー
前川さん
特別な技術なんてものはありませんよ(笑) ただ、50年間試行錯誤しながら積み重ねた歴史の中で、お客様と一緒に作ってきたものはあります。

特にマヨネーズで重要になってくるのですが、マヨネーズは製造する上で基本、加熱処理は行われません。
原料の一つ、卵は加熱殺菌するものの、その他すべての原料が生の状態でお客様の元に届きますので、原料輸送を含めたすべての製造過程において、安心できる行き届いた品質管理が必要になってきます。

私たちが担当する輸送は、主にタンクローリーによる運搬がメインになるのですが、製油会社からキユーピーの製造工場までの間、油をいれるタンクローリーの品質管理には特別、気を使っています。

加藤
加熱処理しないんですか? マヨネーズのユーザーとして品質管理について具体的に知りたいです!
前川さん
品質管理を高水準に保つために、当社では『ストレーナー』という器具を使っています。これはフィルターのようなもので、原料工場で油を引き受ける時と製造工場で引き渡す時に使っています。
加藤
なるほど、フィルターを通して不純物を取り除いてるわけですね?
前川さん
確かに、不純物を取り除けますが、それだけが目的ではありません。
加藤
えっどうゆうことですか?
前川さん
不純物がストレーナーに付着したということは、すでに不純物が油に入っていたということであり、その成分が混入している可能性があるため、不純物を取り除いたところで意味はありません。

加熱処理しないわけですから『不純物が入っていた』ことは許されないのです。タンクローリー内もまさに『食卓のお皿』であるという認識で、品質管理に力を注いでいます。

万が一、不純物が付着した場合は、キユーピーの担当者の方と油を分析して、使用できるかを協議します。

このフィルターは取り除くものではなく、不純物がないことを証明するためのものなんですよ。

加藤
そこまでこだわりますか。。。ユーザーとしては、とても安心ですね。

しかしこれだけ厳しいチェックということは、キユーピーさんだけ特別だということでしょうか?

前川さん
他の原料輸送に関しても同じ品質でやってますよ。

日常からお菓子やチョコレートが消える?

17233807742_0f9f6987d1_z
加藤
そう言えば、エスワイプロモーションさんは他にはどのような原料を運んでるんですか?
前川さん
マヨネーズの油輸送の品質管理を認められて、本当に多くの原料輸送のご依頼を受けます。

特に液体輸送が多いのですが、皆さんが知っているところで言うと、油輸送だけでも、お菓子、チョコレート、カレー、シチュー、アイスクリーム、マーガリン…それから、スーパーのお惣菜コーナーや外食チェーン店舗の揚げ物にも、当社が輸送している油が使われています。

加藤
ちょっと待ってください(笑) お腹いっぱいです。。。 え、そんなに多くのものを運んでいるんですか!?

御社がなくなったら、普段生活で目にしてるお菓子やカレーなど食卓から消えちゃうんですね(笑)

前川さん
そうですね(笑)これ以外にも醤油、みりん、お酢も運んでいますし、変わったものでいうと温泉を運んでいますね。熊本の被災地に温泉を運ぶなどの取り組みも行いました。
加藤
温泉もですか……エスワイプロモーションさんってすごい会社さんなんですね。

社会のインフラを支えている大事な企業なんですね。今まで私も知らなかったのですが、今後はスーパーやコンビニ行く度にエスワイプロモーションさんのことを思い出しそうです(笑)

本日はありがとうございました!

今回はマヨネーズを切り口に、食品液体原料の物流業界でNo.1シェアを誇るエスワイプロモーションさんにお話をお聞きしました。

実は今回話を聞いたタンクローリーでの輸送事業はエスワイプロモーションさんの事業の一部で、トラックによる輸送事業、タンカー船による海上輸送、通関・国際業務など他にも事業があり、この会社の魅力は尽きませんでした。

普段目にする物の裏側も今日もまた勉強させていただきました!!

企業情報

ロゴ

 

 

 

企業概要 創業50年「食品原料輸送」のパイオニア企業

食用油輸送国内シェア№1

事業 タンクローリー・トラック・タンカー船による輸送事業、通関業、倉庫業など
社員数 506名(2017年3月現在)
HP http://www.sy-pro.co.jp/
採用ページ http://cs260.xbit.jp/~w260552/recruit/
受付(620)