ド文化系がシステムエンジニアに!?就活の希望職種は全滅!0から再スタート

アイビス内定者➁

目次

  1. 秩序の整った日本語の魅力
  2. 希望職種は「編集者」
  3. 「人」で採用する会社との出会

私は、神奈川県出身の早稲田の女子大生です。

私は幼少期から口下手で話すことが苦手でした。家庭環境のせいもあり、以前は話すことにためらいさえ感じていたほどです

話す代わりの自己表現手段として、絵を描いたり、ピアノを弾いたり、文章を書くことが小さいころは大好きでした。

そのため、ピアノや油絵など様々な文化系の習い事や経験をさせてもらい、高校進学を検討するころには美大に行きたいと考えるようになっていました。

しかし、美大を目指していることを母に相談すると、母はあっけなく反対。
母は理系だったことや親せきも公務員など、いわゆる安定した組織で働いている人が周囲に多数存在していたため、安定した職につけるように考えてほしいとのことでした。

秩序の整った日本語の魅力

ノート

高校2年生からは学習塾に通うようになり、一般の大学に進学しようと考えるようになりました。

学習塾では私の生き方に大きな影響を与える先生と出会いがありました。

それは現代文の先生です。その先生は文中にでてくる意味不明な言葉や表現を全て調べることを強制してくる先生でした。学習塾の先生であるにも関わらず、テストが解けるだけの読解は意味がない、生徒が自分の言葉で発信する力を育てたいという珍しい方でした。

最初はとても嫌でしたが、半年もたたないうちにある変化が私にありました。
自分が書く言葉、頭の使い方が変わったのです。

そもそも、普段から意識して言葉や文章を選択することがなかった私が、意識して文章を書くようになり、表現や論理構成までも考えるようになったのです。

それからです。

私は日本語の魅力や評論文のような秩序の整った「論理」の魅力に惹きつけられ、大学でもっと勉強したいと考えるようになりました。

希望職種は「編集者」

アイビス内定者③

大学は将来性と自分が勉強したい「論理」について勉強ができる早稲田大学教育学部国語国文学科へ進学することに決めました。サークルは詩を掲載して出版する詩人会、アルバイトは書店。

まさに日本語に囲まれた生活です。

そして、いよいよ就活時期になったとき、私は迷いなく言葉や文章に関わる仕事の「編集者」になりたいと考え、業種は絞らず職種を軸に活動を行いました。

最終面接まで進んだ会社に「このまま進めば入社できるだろうと」言われていたので、上記の軸一本で企業数も増やしませんでした。

しかし、5月末の時点で不採用通知が届き、編集者になりたかった私は途方にくれてしまいました。

「人」で採用する会社との出会い

s_DSC3639 (1) (1)

その後、就活カウンセラーに何度か相談している内に、私は技術職が向いていることに気づき、技術職のシステムエンジニアやプログラマーになろうと考え始めました。

私は文系の道を辿ってきましたが、プログラマーの叔父が作ったゲームや高校生の時に自作でブログを作った際にHTMLを使用したことがあったので、システムエンジニアリングやプログラミングに苦手意識はありませんでした。

私はすぐにITを生業としている各企業に応募しました。

結果、小さな制作会社のWebデザイナー職とイオンアイビスから内定をいただきました。

イオンアイビスに入社することを決めた理由は、面接のときに言われたある言葉です。
私はITに苦手意識はないとはいえ、実務経験は大してありません。

多くの会社では技術職で入ろうとすると「何ができるのか」を聞かれます。
現在、どのような技術を持っているのか、どのように会社に貢献ができるのか、つまり即戦力を求められるのです。

しかし、イオンアイビスは、「今の技術力はどうでもよい。神部さんの人柄をもっと知りたい。」と面接時に言われました。多くのIT企業で面接してもらいましたが、「人」を見てくれたのはこの会社だけでした。

とはいえ、技術力も大事なことは理解しています。
しかし、私が一緒に働く上で大事にしたいのは、上司や同僚の雰囲気でした。上司・部下の風通しのよさ、人と人同士の繋がりなど、雰囲気の良さなどが他社とは異なると感じられたことが主な理由です。

 

現在は入社に向けた日が経つにつれて、楽しみが膨らんでいます。

また、技術不足は理解しているので、独学でITについても勉強しています。
マレーシアに海外支店もあるため、海外でも仕事ができるよう、英語の勉強も始めました。

まずはシステムエンジニアとして活躍できるよう、3年間は上司や先輩に教えてもらいつつ自分でも成長できるよう、勉強に力を注ぎたいと考えています。

企業情報

イオンロゴ清刷-[更新済み]

 

 

 

企業概要 イオングループで利用されるITインフラ、システムの開発、保守・運用、コンサルティングを中心とした業務を通じて、付加価値を創造。イオングループとその先にいるお客さまの明日に貢献します。
事業 イオングループ各社のITインフラ・システムの開発、保守・運用、コンサルティング、並びに経理、会計業務や給与・社会保険などの人事業務のシェアードサービス
社員数 約360名(正社員)
約680名(パートタイマー)
HP http://www.aeonibs.co.jp
採用ページ https://www.aeonibs-internship.com
Email ML_aibs.jinji@aeonpeople.biz
アイビス内定者➁